【書評】透明標本



以下、アマゾンに投稿したレビューです。

5つ星のうち 4.0 太古の地球に思いを馳せる本, 2009/10/17
By 安井 真守 (群馬県高崎市) - レビューをすべて見る
生物をアートとして扱う事には賛否両論あるかとは思いますが、私はこの本が、子供達が生物の進化について考える機会を持つ為の一助として、大いに役立つと思います。
少なくとも私自身は、学生時代に理科室の棚に並んだホルマリン漬けの標本を見て、生物学や考古学に興味を抱いた覚えはありませんでしたから。

「この骨は、何でこんな形に伸びているんだろう・・・」
学生時代に戻った気分で、太古の地球に思いを馳せる事ができました。

早速、息子君が食いついてます(^д^メ)
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿