佐賀県唐津市の唐津東港で起きた水難事故に関する私の投書と、唐津市役所より頂いた回答について

わずか10歳の子供が「自分より弱い者」の為に尊い命を懸け、そして亡くなりました。

海に2児転落、兄死亡 佐賀
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0504I_V00C10A4CC1000/

~ 抜粋 ~
5日午後4時50分ごろ、佐賀県唐津市の唐津東港で「岸壁から海に子どもが落ちた」と近くにあるフェリー発着所の男性職員から119番通報があった。唐津署などによると、近くの同市八幡町に住む小学校5年の有村明輝人(あきと)君(10)と弟で保育園児の岳朗(たけろう)ちゃん(4)が転落、付近にいた男性らに救助されたが、明輝人君は搬送先の病院で死亡が確認された。

この報道の直後、私は唐津市役所のHPに「この小さな勇者の行動に、市長名での声明の発表と弔問を御願い致します」との投書をしました。

それに対して、本日8日、唐津市より回答が来ましたので、ここに発表させて頂きます。

【意見箱回答書】


  安井 真守  様



 意見箱へのご意見ありがとうございました。安井様のご意見に対しましてご回答いたします。

<市長名で声明と弔問について>

【声明】

4月5日(火)に唐津港護岸で死亡された有村明輝人君に対し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。また、ご家族のみなさまに心よりお悔やみ申し上げます。

市といたしては、今回の事故を踏まえ、港湾管理者である県に緊急的な事故防止対策を要請すると同時に、市内の小学校、中学校へは注意喚起を行いました。

今後は、県とともに、市としても事故の再発防止に努めてまいります。

以上のコメントを4月7日(火)に発表しました。

【弔問】

新学期を目前に控えた日に、大変痛ましい事故により尊い有村明輝人君の命が奪われたことに対し、ご両親のご痛感を察するとともに哀悼の意を表するために、市長が4月8日(木)の葬儀に出席します。

今後とも、当市に対するご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願いします。


お問い合わせ先

総務部 防災課

担 当 井上政明

電 話 0955‐72‐9260

メール inoue-masaaki@city.karatsu.lg.jp



以上のように、誠意ある対応をして頂いた唐津市長、坂井 俊之氏と唐津市役所職員の皆様に、厚く御礼申し上げる次第です。

唐津湾


EmoticonEmoticon