ドリームキラー撃退法 ~私の場合~

《Copyright》Mahin Fayaz

ドリームキラー(他人の夢や目標を嘲笑って、足を引っ張る人達)が現れた時の対処方法という事については、苫米地ファンであれば既に重々承知している事と思う。

一、自分のゴール(夢や目標)は、基本的には周囲には秘密にしておく。
二、それでもドリームキラーが現れた場合は、「なぜ、それが不可能なのか?科学的、論理的な根拠はあるのか?」と、あくまでも冷静に対応する。
三、自分のゴールを検証してドリームキラーが突っ込んできそうな部分を予め予想おき、「反論」「反論の反論」「反論の反論の反論・・・」を日頃からシミュレートしておく。

基本的にはそういう事であるが、私は以前から「それだけでは足りない」と思っていた。

どういう事かと言うと、第一には、ゴールそれ自体の素晴らしさと、ドリームキラーを「あしらう技術」は全く別の問題であるが故に、やはり議論そのものに慣れていない人にとっては、「反論を複数用意しておく」というのはとても面倒な作業であるからだ。
そして、第二には、上記のような方法はどこまでいっても「防御」であるので、ハッキリ言って情動的には「楽しくない」だろう。
もしも、ドリームキラーの撃退が「楽しくなる方法」があれば、むしろ「ドリームキラーWelcome!!」になる筈だ。

では、どうすればドリームキラーの撃退が楽しくなるのか??
前回の記事で私が書いたAmazonのレビューに、それこそ絵に描いたような典型的なドリームキラーが現れてコメントしてきたので、「これ幸い」という事で(笑)モデルケースとして紹介したいと思う。

http://www.amazon.co.jp/review/R2D5OO0SMAA7SS/ref=cm_aya_cmt?ie=UTF8&ASIN=439114297X#wasThisHelpful
上の遣り取りを観て頂けば一目瞭然であるが、私は全く「真面目に」反論などしていない。
ひたすら、「ふざけて」遊んでいるだけである。

そう、 先ほど「それだけでは足りない」と言ったのは、ドリームキラーが「議論慣れ」している場合、つまり単なる暇潰しではなく、相手の夢をヘシ折る事に心血を注いでいる粘着気質なタイプであっ場合、「真面目に」反論してしまうと、むしろ相手を喜ばせる結果になってしまうからだ。

当たり前の話だが、相手はこちらの夢や目標を潰す為に来ているのだ。
こちらが真面目に相手をしなければいけない「義務」があるだろうか??

もちろん、個々のケースとして、自分のゴールの重要度や周囲に与える影響など、考慮に入れるべき点は毎回異なるので、実際には真面目に反論した方が効果的なケースと、このように「ふざけて」あしらってしまって構わないケースの両方があると思うので、あくまでも「一例」として参考にして貰いたい。
【広告】

8 件のコメント :

  1. ちゃんと反論しようと思えば出来るってことですか?

    返信削除
  2. >1 パルさん
    いえ、この記事では「真っ向から反論するだけが能ではない」という事が言いたいだけです。。
    なにしろ、このドリームキラー氏は、(苫米地氏の)本の内容に関する質問や批判ではなくて、いきなり私のプロフィール写真に難癖付けてきたわけですから(´∀`;)
    相手の方に、真面目に議論する気が無いのは明らかです。
    野良犬に「吠えるのをやめろ!!」と言ったところで、まぁ、やめるわけはないので、「声が枯れるまで吠えさせておけばよい」という事ですね。

    返信削除
  3. なるほど。話の通じない奴への否し方みたいなものなんですね。
    僕も、明らかな悪意にムキになって反論して構えてしまうことが多々あるのでマネさせて頂きます。

    返信削除
  4. >3 パルさん
    「何が一番大事か」という原点に立ちかえれば、間違いなく、あなた自身の幸福が一番大事なわけですよ。
    ですから、他人から質問や批判をされたら、反射的に反論しないで、少しでも考えてみて下さい。
    その人の質問に答える事によって、あなたと相手、双方にメリットがあるのか否か・・・をです。
    自ずと「答えるに値する相手」が分かりますから。
    いつか、共に夢をかなえた姿でお会いしましょうΣd(`∀´メ)

    返信削除
  5. アマゾンのやり取り見ていても楽しかったです。
    突っかかってくる人(ドリームキラー)、特に面識が少なかったりその場だけの関係であればなおさら、どうすれば自身のためになるのかを考えて接することがよいのでしょうね。
    参考になります。
    先日、初めて苫米地氏のライブに行ってきましたよ。数日間耳鳴りがしていました^^;

    返信削除
  6. >5 らーさん
    やぁ、いらっしゃい(^_^メ)
    もちろん、コーチングのセオリーを言うのであれば、「ドリームキラーは無視するのが一番」だとは、私も思います。
    ただ、一つ気になるのは、無視してさえいれば、その人は自分の行為の不毛さに気付いて、ちゃんと心を入れ替えて自分のゴールに向かって走り出すようになるのか、という事です。
    その場は退いたかに見えて、実は、別の場所で同じ事を繰り返す・・・容易に想像できるケースです。
    今回の私の場合であれば、「苫米地憎けりゃ、そのファンも全て憎い」という相手ですから、たとえ私が無視しても、他のファンのところに行って同じ攻撃を繰り返すだけでしょう。
    やはり、どこかの時点で誰かが「そんな事してて楽しいの?もっと、楽しい事に時間を使ったらどう?」と言ってやる必要があると思います。
    もちろん、それを「そのまんま」伝えても、「余計お御世話だ!」という事になるでしょうから、そこは「手を変え、品を変え」で相手を空回りさせて疲れさせ、フッと我に返るように誘導する・・・
    今回、私が試みたのは、そんな方法論です。
    参考までに。

    返信削除
  7. お初にコメントします・つまりドリームキラーの対処法は無視してわが道を強制的に走りとおすこれでいいのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. >7 匿名さん
      強制的に…と言うと語弊があるかもしれません。
      まぁ、「自信を持って我が道を走りとおす」でよろしいんじゃないでしょうか。

      削除