【書評】苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブック


以下、Amazonに投稿したレビューです。

5つ星のうち 5.0 最新作にして最高傑作2017/1/6
投稿者 
ここ暫くは特殊音源が付録された書籍が出版されていなかったので、脳機能を「音」で開発できる範囲は、さすがに限界を迎えたのでは…と思っていた矢先の本書の出版。
1曲目から「全く新しい試み」が為されていて、ひっくり返るほど驚いた次第です。

今までにも、脳の中心部分をブルブルと揺さぶったり、前頭前野の表面部分をチクチクと刺激したりする音源はありましたし、その度に「どうやって作っているんだろう!?」と驚嘆しましたが、今回は右脳と左脳を別々に刺激する構成になっているので、敢えて文系的な表現をするなら「今までの自分を脱ぎ捨てざるを得ないほどに、新しい方向に心が引っ張られる」といったところでしょうか。

それに加えて、今までは1曲1曲の収録時間がバラバラな場合が多く、場合によっては特定の能力を集中的にトレーニングするにはプレイングタイムが短か過ぎる…という事もありましたが、今回は4曲共に充分な時間に収められているので、「PART4 CDの効果を倍増させるトレーニング」の項に記されている通りにトレーニングを積めば、必ずや目的の能力を開発、向上させる事ができるでしょう。

余談ですが、私はよく他人から「文章能力が高い」と言われますが、数値化したIQの値は計った事がないので、自分では頭が良いのか悪いのかは判りません。
しかし、文章であれ口頭であれ、「世界一の説得力を以って他人の背中を押せる『説得力王』になる」という、本書中でも説明されている「現状の外側にある、かないそうにない夢」にゴールを設定していますので、まぁ、その賜物ではないかと思います(笑)
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿