そもそも、IQとは何か?

IQの定義

英語の「Intelligence Quotient」の頭文字であり、日本語では「知能指数」と呼称されます。
その算出方法には、長らく

「精神年齢 (知能テストの得点)÷ 生活年齢(いわゆる実年齢) × 100」

という式が用いられており、20世紀まではIQと言えばこれを指していましたが、近年では「同年齢集団内での位置」を基準として求めるDIQの方が知能検査の結果表示によく用いられるようになったため、現在ではIQとDIQが混同されて用いられている状態です。

また、その一方で、パズルのようなテストを解くだけでヒトの知性を計ろうとする従来の知能テストに対する疑問や批判を受けて、感情表現の手段や、人間関係を築く能力などを示す「EQ」(emotional quotient)、日本語では「心の知能指数」と呼称される知能評価方が唱えられるようになりました。

しかし、「そもそも、心とは何か?」という脳医学上、あるいは心理学上の至上命題に対する研究者達の統一見解が出揃っていない状態で、それを数値化して算出しようする試みはやはり難しく、例えば感情表現の技術を知能指数の中の一つの機能や技術として扱うのか、それとも全く別のものとして扱うのかという事も含めて、EQには未だに統一された定義が存在しません。

IQテストの例

・イギリスの脳機能学博士によって作成されたテスト(英語のみ)
「Cambridge Brain Sciences」
http://www.cambridgebrainsciences.com/

・ネット上で受けられるテストの中では、最も有名なもの(英語、スペイン語、デンマーク語、ドイツ語)
「IQtest.dk」
http://iqtest.dk/main.swf

・簡易IQテスト
http://curazy.com/archives/42747
http://jp.vonvon.me/quiz/25
http://memorado.jp/iqtest

~出典~
「知能指数」 ~Wikipedia
「心の知能指数」 ~Wikipedia
「発達検査および知能検査」 ~基礎から学ぶ心理学・臨床心理学~ 北大路書房 刊
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿