高IQの著名人① 宇治原 史規氏


まぁ、こう言っては失礼かもしれませんが…
私達、一般の人間が「芸人」と聞いて、高いIQを連想する事はあまり無いと思われます。

しかし、そんなイメージを払拭する経歴の持ち主が、吉本興業所属のお笑いコンビ「ロザン」のツッコミ担当、宇治原 史規氏です。

1976年生まれの39歳、京都大学法学部に現役合格…というだけでも充分に凄い経歴ですが、出演したクイズ番組で、悉く(ことごとく)優勝を捥ぎ取っていく博識ぶりを見せつけられると、思わず「芸人になる必要なかったんじゃないの!?」と、こちらがツッコミを入れたくなってしまいます。

・2002年 『ブレインサバイバーII』(TBS系列)で優勝
・2005年 『クイズ!日本語王』(TBS系列)で優勝、『平成教育予備校』(フジテレビ系列)では4回連続成績1位
・2006年 『平成教育委員会』では初出場で成績1位
・2014年 追手門学院大学客員教授に就任
Wikipediaより抜粋~

芸人にしてMENSA会員~

ところで、皆さんは「MENSA」(メンサ)という団体をご存知でしょうか?
MENSAとは「人口の上位2%」のIQを有する者達の交流を主な目的とした非営利団体であり、本部はイギリスにあります。
日本にも東京・日本橋に日本支部である「JAPAN MENSA」が存在し、有名な会員としては脳科学者の茂木 健一郎氏や中野 信子氏が在籍しています。
・JAPAN MENSA公式サイト
https://mensa.jp/

そんな「天才集団」の入会テストに、宇治原氏は何とテレビ番組内の企画として挑戦し、見事に合格してしまった…というワケです。
「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(関西テレビ)
~MENSA潜入第4弾!史上最高のIQ対決! 女子高生編~
http://natalie.mu/owarai/news/58787

さぁ、ここまでくると…
当然の事ながら、宇治原氏の高いIQの秘密を是非とも知りくなりますよねぇ??

やはり、テレビ番組ですが「京大の入り方 教えます」と題された企画の中で、現役の京都大学の学生100人にアンケートを取った結果を、宇治原氏が解説した事がありました。
それによると、実に8割以上の京大生に共通する、幼少期からの生活環境が存在する事が判明したのです。
■両親の夫婦仲が良い事
両親のケンカを日常的に見せられると、それがストレスとなり勉強に身が入らなくなる為。

■幼少期からピアノ習うべき
ピアノを演奏する時の「姿勢の良さ」が、そのまま勉強する時の姿勢の良さにつながる為。

■夜は10時までに寝るべし
記憶が定着するのは睡眠中であるという事は、今や脳科学の定説。
睡眠時間が不足すると、せっかく勉強した事も文字通り「身に付かない」。

いかがでしたか?

さすがに、今日からピアノを習い始めるのは難しいかもしれませんが、今日からしっかりと睡眠時間を確保する事は誰にでもできそうです。
特に受験を控えた中学、高校生の方は、無理な徹夜をしないでしっかりと睡眠を取って下さい。

【宇治原史規特別監修版】
今さらこんなこと他人には聞けない辞典


出版社:ベストセラーズ
発売日:2010/09
媒体 :単行本
【広告】

0 件のコメント :

コメントを投稿