サイトマップ

管理人 開設 6/11/2009

管理人が今までに読んだ脳科学や心理学関連書籍についての批評です。 日々の考察 脳科学や心理学の学習を通して得られた知見を、私達の日常生活に採り入れる試みやアイディア。 連載記事 一つのテーマに関して、複数回に渡って掘り下げる連載記事です。

【書評】透明標本



以下、アマゾンに投稿したレビューです。

5つ星のうち 4.0 太古の地球に思いを馳せる本, 2009/10/17
By 安井 真守 (群馬県高崎市) - レビューをすべて見る
生物をアートとして扱う事には賛否両論あるかとは思いますが、私はこの本が、子供達が生物の進化について考える機会を持つ為の一助として、大いに役立つと思います。
少なくとも私自身は、学生時代に理科室の棚に並んだホルマリン漬けの標本を見て、生物学や考古学に興味を抱いた覚えはありませんでしたから。

「この骨は、何でこんな形に伸びているんだろう・・・」
学生時代に戻った気分で、太古の地球に思いを馳せる事ができました。

早速、息子君が食いついてます(^д^メ)
【書評】透明標本 【書評】透明標本 Reviewed by 安井真守 on 10/17/2009 Rating: 5

0 件のコメント:

管理人紹介

安井 真守

安井 真守
1972年4月23日生まれ
群馬県高崎市在住

Powered by Blogger.